• [ 商品コード ] sdc043
  • 4560149800306
  • 尿検査(ピロリ菌・蛋白・糖・潜血)
尿検査(ピロリ菌・蛋白・糖・潜血)

▼画像をクリックすると拡大します。

話題のピロリ菌検査と尿3項目(糖・蛋白・潜血)のお得なセットになります。
尿から生活習慣病関連の糖尿病や腎臓系、尿路系の検査となり、ピロリ菌検査は医療・健診機関で行う同等レベルの検査なので、信頼度は90%以上です。
検査はもちろん無痛なので、初めての方でも簡単に在宅で検査ができます。
セルフチェックの第一歩として、尿検査から始めてみてはいかがでしょうか。

ピロリ菌

尿中抗体検査です。
ピロリの存在により胃がんの発症リスクも3倍になるともいわれています。
ピロリ菌に感染していると胃がんへ進行する可能性があるため、早期に発見し除去することにより病気の発症リスクを軽減することが大切です。

尿蛋白

尿中蛋白のアルブミンのみを測定します。
尿蛋白は健常人でも少量含まれていますが、このような定性検査では検出されません。
「+以上」は、腎機能障害が疑われますが、生理的蛋白尿として激しい運動や発熱などで検出される事もあります。

尿糖

尿中のブドウ糖を測定します。
尿中の糖は、ほとんどが腎臓で再吸収されますが、一定の閾値(しきいち)を超えると再吸収がされずに尿中に排泄されます。
「+以上」は、糖尿病が疑われます。

尿潜血

尿中に漏れ出てきた赤血球が、壊れていないで存在している場合と、尿中の赤血球が壊れて赤血球に含まれていたヘモグロビンを検出した場合と、二つのパターンで観察します。
一般に血尿と言われますが、潜血が陽性でも血尿ではない場合もあります。
病気は主に泌尿器系の病気が疑われますが、それ以外の病気や激しい運動やストレスなどでも出る場合があります。

検査は【登録衛生検査所】にて行います。

お客様に採取して頂いた検体は、登録衛生検査所にて検査を致します。
登録衛生検査所とは、臨床検査に関する法律で定められた施設基準や検査体制を満たし、各都道府県知事に登録を認められた検査施設です。
病院や診療所等の医療機関から外部に委託される検体検査を行っています。
検査を行うのは、臨床検査技師といい、国家資格を持った検査のエキスパート。
検査という専門分野での経験と知識と技能を公に認められた人たちです。

【必ずお読みください】
・生理中・透析中・腎不全の方、胃や消化器系の治療を行われている方は検査をお避けください。
・胃や消化器系を治療中の方の検査はお避けください。
・ピロリ菌の除菌処理後の確認としては使用できません。
・抗体検査となりますので、除菌処理後も約半年ぐらいは結果が陽性になる場合がございます。
・お客様のご都合による返品は、お受けできない商品となります。



FAST PIC




【会員登録された方は必ずお読みください!!】




※ドメイン指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限されている方は、
 当社からのメールを受信できない場合がございます。
当社ドメイン @healthwave.co.jp を指定受信の設定を必ず行ってからご登録ください。
  • [ 商品コード ] sdc043
  • 価格7,560円(税込)
  • 販売中
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 返品の条件につきまして
戻る
QRコードで簡単アクセス♪
スマホの方はこちら
↓↓↓


モバイルの方はこちら
↓↓↓
あなたの携帯電話にショップのURLを送信できます。
営業カレンダー
12月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
受付時間:9:30~18:00
(土日祝日・当店定休日除く)